トピックス

高遠北小学校 活動の様子を紹介します

伊那市2014年12月03日

1 ジオパークあるいは南アルプスを活用した学習活動等の様子

6学年便りより抜粋 石の採集と大地のつくりやでき方を学んできました!

先週の金曜日に、一日かけてジオツアーに行ってきました。

この学習に向け、「どうやって地層はできるのか」大型水槽に小石や土・砂を順番に水とともに流し入れて実際に地層を自分達でつくってみたり、DVDの視聴により「大地のつくりと変化」を学んだりしてきました。

教えてくださったのは、高遠少年自然の家の「アイアン先生」と「五右衛門先生」でした。ともすれば難しくなりがちな地学のことを、おもしろく、そしてわかりやすく説明してくださいました。

国少内の環境未来センターにて簡単な説明後、千代田湖から山に入ったところにある岩石が露頭しているところをまわって、実際に蛇紋岩・ロー石・水晶等の岩石採集をしてきました。目を護るための専用グラスをかけ、岩石を割るための専用のハンマーでお目当ての石を割って、標本箱に入る大きさにして採集していました。大きな目的でもあった砂金とりですが、だれもとれませんでした。ただ、砂金をとっている人達もいましたので、まだ運がよければとれるのだと思います。

その後、守屋山にて地層見学や砂岩を採集し、国少に戻りました。午後は、採集してきた岩石の標本づくりをしました。本日持ち帰りましたので、お家の方もご覧になって下さい。

また、大地のつくりと変化ということで、杖突峠の展望台(おいしいチーズパンの差し入れをしていただきました)と板山露頭で、中央構造線の実際を見学できました。

 

百聞は一見にしかず 百見は一考にしかず 百考は一行にしかず

「聞くよりも見る 見るよりも考える 考えるよりも行動する」ことが大切であると言われます。今回の学習で、岩石採集・標本づくり・中央構造線の接合部を手で触る等、実際に行動することができました。

百行は一果にしかず

「どんなに行動をしても、成果を残さなければ成長しない」と言われます。「インプットしたら、アウトプットが大切」とも言われます。その後の理科の学習でまとめをしたり、お礼のお手紙を書いたりしました。手紙の内容を読むと、岩石や大地のつくりに興味を持ったことがわかりました。自由勉強で、拾ってきた岩石や地層のことを更に詳しく調べてきた子もいました。また、自分で採集した岩石の標本が残りました。

 

2 上記活動の目的、ねらい

高遠少年自然の家周辺の岩石を採集したり板山露頭の見学をし説明をしていただいたりすることによって、土地のつくりや土地のでき方またその変化に、興味関心を持って学んでいこうとする意欲を持つことができる。

 

  • 地図から探そう「エリアマップ」
  • パンフレットダウンロード
お役立ちサイト
  • ガイド利用のご案内
  • 認定ガイド紹介
  • 学校での学習活動
  • ロゴマーク使用申請
  • ロゴマーク商品
  • ジオ4コママンガ
  • リンク
  • 日本ジオパーク南アルプス大会
  • 南アルプスユネスコエコパーク
  • 中央構造線博物館
  • 飯田市美術館
  • 遠山郷観光協会
  • 伊那市観光協会
  • 伊那市観光株式会社
  • 国立信州高遠青少年自然の家
  • 富士見町観光協会
  • 大鹿村観光協会
  • 南信州ナビ
  • 南信州観光公社
  • 日本ジオパークネットワーク
  • 日本ジオパーク委員会

Get ADOBE READER

PDFファイルをご利用いただくにはADOBE Reader(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

RSSリーダーに登録して最新のイベント案内とトピックス情報を受信する事ができます。

  • 飯田市
  • 伊那市
  • 富士見町
  • 大鹿村