トピックス

長谷小学校 活動の様子を紹介します

伊那市2014年11月27日

1 ジオパークあるいは南アルプスを活用した学習活動等の様子

(1)全校よもぎ採り(地域の方々とともに地域の自然の中でふれ合う活動)

5.18(土)

毎年恒例の本校の大切な活動です。全校75名が地区ごとに分かれて,それぞれの地区の高齢者クラブの方々と一緒によもぎを摘みました。高齢者クラブの方々に教わりながら,雄大な地域の自然とふれ合いました。

当日は約300人の高齢者クラブのみなさんが応援してくださり,850㎏を超えるよもぎを採ることができました。採ったよもぎの収益は,児童会の活動などに使わせていただきます。

 

(2)「讃歌‐長谷」(本校音楽科小口稔子教諭が作詞作曲)を中核にふるさと長谷の魅力を伝え合う学習活動

5.24(土)南アルプス国立公園指定50周年記念式典 ミニコンサートにて合唱発表

ミニコンサートにて,高学年児童が南アルプスやふるさとにまつわる歌を発表しました。

歌を通して,南アルプスの麓に暮らすことのすばらしさを多くの人々に伝えました。この発表で,子どもたちはあらためて自分たちの住む長谷の地域のよさを見つめ直すことができました。

〈発表曲〉

4年生「孝行猿の歌」

5年生「こむぎいろの天使」(映画「すがれ追い」主題歌)

6年生「スタンドアローン」(ドラマ「坂の上の雲」主題歌)

高学年全員「讃歌‐長谷」

 

(3)森の学校(高遠青少年自然の家に宿泊しての自然体験学習)     

7.16(水)~17(木)

4年生が高遠青少年自然の家を利用し,1泊2日の体験学習をしました。

1日目は,飯ごう炊さんによるカレー作り,場内にある木々や草花について学ぶグリーンアドベンチャーを,2日目には,自然の家を取り囲む山々の中を班ごとに分かれてのオリエンテーリングを行いました。普段長谷の地でも自然に親しんでいますが,山の中を駆け回わる中で,自然の雄大さや厳しさ,楽しさについて身をもって学ぶことができました。 

 

(4)南アルプスはすげ~ぞ大賞に参加

7.19(土)

静岡市で開催された南アルプスはすげ~ぞ大賞に5年生が参加し,静岡県,山梨県の小学生とお互いのふるさとと自慢を発表し合ったり,静岡大学の学生が制作した「南アルプスカルタ」で遊んだりしてふれ合いました。

5年生は,長谷の地域の歴史や文化について絵や歌等で発表をし,最後に「讃歌‐長谷」を披露し,見事「すげ~ぞ大賞」をいただくことができました。子どもたちは,南アルプスを取り巻くそれぞれの地域で,伝統文化の継承や自然保護など様々な人々の活動が行われていることを学ぶ貴重な場となりました。

 

(5)夏休みの職員研修の成果を子どもたちへも伝達

8.19(火)

夏休み中に職員研修として南アルプスへ登山した職員が,その時の高山植物や山の姿の写真を展示し,大型マップを展示するなどして南アルプスの様子を子どもたちへ伝えました。

(6)くさぶえの日

9.4(木)

くさぶえの日は,本校の子どもたちが学年ごとに,それぞれ地域の自然の中で学ぶ日です。

〈各学年の学習内容〉

1・2年生:黒川河川敷きにて川遊び体験(天候のため学校近くの親水公園で実施)

3・4年生:入野谷山登山・ゼロ磁場見学(長谷の地形,成り立ち等を学習)

5年生:ジオツアー(水をテーマに,長谷の井筋,美和ダム,鹿嶺高原などのフィールド学習)

6年生:ジオツアー(守屋山登山,大地の成り立ちについて等学習)

3・4年生の入野谷山登山には,長谷支所の方々にも同行していただき,長谷の山の成り立ちや,湧き水などについても教えていただきました。5・6年生は,市のジオパーク専門員の方々についていただき,それぞれの見学場所の説明をしていただきました。

 

2 上記活動の目的、ねらい

それぞれの活動ごとにねらいはありますが,共通しているねらいは,下の通りです。

(1)実際に歩いたり,見学をする中で,子どもたちがふるさと長谷の地域の特徴や魅力を体ごと五感で学び取っていくこと。

(2)ふるさと長谷の自然や文化,そこで生きている人々について知ることを通して,ふるさと長谷への愛着と誇りを持ってほしい。

  • 地図から探そう「エリアマップ」
  • パンフレットダウンロード
お役立ちサイト
  • ガイド利用のご案内
  • 認定ガイド紹介
  • 学校での学習活動
  • ロゴマーク使用申請
  • ロゴマーク商品
  • ジオ4コママンガ
  • リンク
  • 日本ジオパーク南アルプス大会
  • 南アルプスユネスコエコパーク
  • 中央構造線博物館
  • 飯田市美術館
  • 遠山郷観光協会
  • 伊那市観光協会
  • 伊那市観光株式会社
  • 国立信州高遠青少年自然の家
  • 富士見町観光協会
  • 大鹿村観光協会
  • 南信州ナビ
  • 南信州観光公社
  • 日本ジオパークネットワーク
  • 日本ジオパーク委員会

Get ADOBE READER

PDFファイルをご利用いただくにはADOBE Reader(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

RSSリーダーに登録して最新のイベント案内とトピックス情報を受信する事ができます。

  • 飯田市
  • 伊那市
  • 富士見町
  • 大鹿村