トピックス

ジオパークガイド養成講座(第3回、4回)

2011年09月19日

ジオパークガイド養成講座第3回、4回が終了しましたので、講座の模様をお知らせします。 第3回:9月6日(火) 南アルプスジオライン(伊那市長谷) 伊那市長谷仙流荘から北沢峠へ走る「南アルプスジオライン」から見られるジオサイトについて、伊那谷自然友の会会員の原さんより説明。 巨大な石灰岩の岩壁が露出した幕岩。 この石灰岩の帯は対岸からこちら側へ、そして南へと続いています。 細かい割れ目が多くあり、ぎざぎざした鋸岳では、高さ3mほどの小さな穴があります。 当日は、山頂付近に雲がかかってしまい、残念ながら見ることができませんでした。 終点の北沢峠。 前々日まで続いた台風12号の影響で、普段は水がない峠周辺には池ができていました。 名前のとおり、北沢峠周辺はかつて川が流れていたことがわかります。 鋸岳を正面に、「歌宿」のバス停にて記念撮影。 鹿窓は雲が少しかかって、やはり見えませんでした。   林道をウォーキング。 その途中では、綺麗な花々や、蝶などが迎えてくれました。 何百キロを移動する鮮やかな浅葱色の「アサギマダラ」です。   第4回:9月13日(火)遠山郷(飯田市上村・南信濃) 中央構造線により切断された河川について、程野にて、飯田市美術博物館 坂本専門研究員による説明。 向かって左後方から右へ流れてきていた川が、中央構造線の横ずれにより、流れの向きが変わり右奥へ流れるようになりました。 しらびそ峠にて、南アルプスの遠望について、飯田市美術博物館 村松学芸員による説明。  しらびそ峠は、雲がほとんど無ければ、荒川岳から光岳までの遠望を楽しめます。   御池山隕石クレーターにて、坂本専門研究員のよる説明。 遠景の説明を受けた後、クレーターー内部へ。隕石衝突の衝撃で、クレーターの中心に向かって岩石の割れ目ができたことがわかります。 日本のチロル下栗の里にて、下栗案内人の会胡桃澤さんによる説明。 下栗の里「はんば亭」では、南東向きの地すべり地の急斜面を利用した畑地で育てた”下栗芋やそば”など、地形の特色を生かした食事をご賞味いただけます。 遠山川の埋没林にて、伊那谷自然友の会会員の寺岡さんによる説明。 714年の地震で、せき止められた湖に沈んだ埋没林は、地震を伝える証人です。 南信濃自治振興センターにて、引き続き寺岡さんによる埋没林の詳しい説明。 木の年輪からこのときの年代が調べられ、歴史書に記録された災害の歴史とほぼ一致しました。  
詳しく読む

南アルプス(中央構造線エリア)ジオパークポスターを作成しました

南アルプス(中央構造線エリア)ジオパークポスターを作成しました

2011年06月23日

 「南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク」では、この度、ジオパークにお越しいただくためにエリア外でアピールでき、地域の皆さんにジオパークだということを認識してもらうためにエリア内でもアピールできるポスターを作成しました。  重量感ある南アルプスの全景をメインフォトにし、エリア内で取組んでいるジオツアーやジオサイト(地質などの見所)の写真を取り上げることで、ジオツーリズム(地質見学旅行)に訪れたくなるポスターに仕上げました。
詳しく読む

南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク ロゴマークが決定しました

南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク ロゴマークが決定しました

2011年01月25日

  1.趣旨  南アルプスの長野県側の地域(飯田市・伊那市・富士見町・大鹿村)で構成する「南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク」は、その地質的・地形的価値が認められ、平成20年12月に、日本ジオパーク委員会から、日本ジオパークとして認定されています。  「海・山・川のダイナミズム~かつての海底が雄大な山脈をつくる。大地を動かす地球のエネルギーを知るジオパーク~」をテーマとし、地域と連携してジオパーク活動を推進してきましたが、より統一的にジオパークへの取組を推進し、内外へPRするために、シンボルマークとなるロゴマークを作成しました。  
詳しく読む

  • 地図から探そう「エリアマップ」
  • パンフレットダウンロード
お役立ちサイト
  • ガイド利用のご案内
  • 認定ガイド紹介
  • 学校での学習活動
  • ロゴマーク使用申請
  • ロゴマーク商品
  • ジオ4コママンガ
  • リンク
  • 日本ジオパーク南アルプス大会
  • 南アルプスユネスコエコパーク
  • 中央構造線博物館
  • 飯田市美術館
  • 遠山郷観光協会
  • 伊那市観光協会
  • 伊那市観光株式会社
  • 国立信州高遠青少年自然の家
  • 富士見町観光協会
  • 大鹿村観光協会
  • 南信州ナビ
  • 南信州観光公社
  • 日本ジオパークネットワーク
  • 日本ジオパーク委員会

Get ADOBE READER

PDFファイルをご利用いただくにはADOBE Reader(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

RSSリーダーに登録して最新のイベント案内とトピックス情報を受信する事ができます。

  • 飯田市
  • 伊那市
  • 富士見町
  • 大鹿村