トピックス

ジオパークガイド講座(伊那エリア)開講 高校生も参加

ジオパークガイド講座(伊那エリア)開講 高校生も参加

伊那市2013年05月14日

ジオパーク認定ガイドのスキルアップと、新規ガイド養成を目的に、H25年度ジオパークガイド講座(伊那エリア)が開講しました。 地域のすばらしい景色や観光地としての魅力を中心に、ジオ(大地)とエコ(動植物)とヒト(歴史文化)と結びつけて、分かりやすく、楽しく発信するためガイド講座です。 第1回は、ジオパークの目指すイメージや、全国ジオパークの様子、南アルプスジオパークの基礎知識などを学びんでいただきました。 今年度は、高遠高校3年生10名も参加し、若者の目線で地域の魅力発信につなげる取り組みがはじまりました。 第1回 日時:平成25年5月13日 14:00~16:30 場所:伊那市創造館 参加者:認定ガイド・新規ガイド希望者・新規ガイド希望高校生 合計約30人
詳しく読む

第2回南アルプスカレッジin伊那

第2回南アルプスカレッジin伊那

伊那市2013年04月29日

 南アルプスユネスコエコパーク・ジオパーク登録を目指す構成10市町村担当者や関係者が、南アルプスの自然の魅力を再確認し、エコパーク・ジオパーク登録やその活用に向け、取り組みを活性化させるための議論を行いました。  現地視察では、“雄大な南アルプスと深い渓谷、そこで育まれた生物や文化の多様性”として、すばらしい自然景観、深い谷に息づく信仰の道、南アルプス山麓ならではの食など、ユネスコエコパーク、ジオパークとして発信する魅力を確認しました。  ワークショップでは、10市町村の観光パンフレット等を活用し、大型地図に観光資源、エコ資源、ジオ資源、拠点施設を落とし込み、今後の南アルプスツーリズム実現に向け、意見交換を行いました。  
詳しく読む

ジオパーク協議会総会開催しました

ジオパーク協議会総会開催しました

2013年04月27日

4月24日(水)、南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク協議会平成25年度総会を、伊那市創造館講堂で開催しました。 会員団体やオブザーバー、ジオパークガイドなど40名あまりが集まり、再認定審査で指摘された課題に対するアクションプランの内容等について協議しました。 【報告】 ・日本ジオパーク再認定結果確認 【議  事】 第1号議案  役員の選任について 第2号議案  平成24年度事業報告について 第3号議案  平成24年度決算報告について          平成24年度監査報告 第4号議案  専門部会の設置について(案) 第5号議案  平成25年度事業計画(案)について 第6号議案  平成25年度収支予算(案)について 第7号議案  南アルプスジオパーク改善アクションプラン(案)について        (再認定結果を受けて) その他 ・南アルプスジオパークの特徴(骨子)提案 ・観光や教育パンフレット等への記載依頼 【事例紹介】 ジオパーク事例紹介(国立信州高遠青少年自然の家:ジオパークキャンプ等)
詳しく読む

飯田市遠山地域の中央構造線 看板設置

飯田市遠山地域の中央構造線 看板設置

飯田市2013年04月17日

 飯田市遠山地域の中央構造線は、活断層としての特徴を持っています。その現象は特に上村で顕著に表れていて、山や川が切れて同じ向きに動いた場所や、小さな尾根が同じように折れ曲がっている場所が何カ所もあります。中央構造線の断層露頭とともに地形の折れ曲がりが一体になった所もあって、地球の活動を身近に感じてもらうことができます。こうした断層地形が、一般の方々の目に触れやすい道路に面した場所にあるので、看板を9基立てて案内しています。今後看板の立ててある場所を結ぶ遊歩道も設置する予定で、一帯を中央構造線公園にしようとしています。
詳しく読む

冬季道路規制情報(飯田市上村地区)

飯田市2012年12月25日

冬季通行閉鎖に伴い、12月より、しらびそ高原、御池山クレーター周辺の道路が閉鎖になります。 通行にご注意ください。 ※積雪等の状況により、規制状況が変更となる場合があります。
詳しく読む

南アルプスリレー講座第4回開催されました

南アルプスリレー講座第4回開催されました

飯田市2012年12月17日

南アルプス世界自然遺産登録長野県連絡協議会では、昨年度作成した「南アルプス概論 長野県版」を活用し、南アルプスの持つ様々な分野の価値を多くの皆さんに知っていただき、南アルプスに対する関心・理解を高めていただくために、12月15日に第3回南アルプスリレー講座を開催しました。 演題:「地形・地質に関する南アルプスの価値」 講師:大鹿村中央構造線博物館学芸員 河本和朗氏 日時:12月15日(土) 午後1時半~3時 場所:飯田市美術博物館講堂 参加人数:40名 講座では、南アルプスの魅力について、遠い海の底などでつくられた石が、3000mの主稜線で見える。そのダイナミックな地球の営みを知ることができる、と説明いただきました。 南アルプスのアピールポイントについては、それを含めて以下の4点がよく観察できる点、とされました。 ①付加体(遠い海でつくられた石が移動してきて、大陸側に付け加わった) ②伊豆-小笠原の火山の連なりが、南アルプスの東端で、日本列島の火山の連なりに直行に衝突している ③激しい隆起 ④深いV字谷をつくる侵食 なお、会場では、南アルプス世界自然遺産登録長野県連絡協議会で作成したパネルや写真を展示しました。  
詳しく読む

  • 地図から探そう「エリアマップ」
  • パンフレットダウンロード
お役立ちサイト
  • ガイド利用のご案内
  • 認定ガイド紹介
  • 学校での学習活動
  • ロゴマーク使用申請
  • ロゴマーク商品
  • ジオ4コママンガ
  • リンク
  • 日本ジオパーク南アルプス大会
  • 南アルプスユネスコエコパーク
  • 中央構造線博物館
  • 飯田市美術館
  • 遠山郷観光協会
  • 伊那市観光協会
  • 伊那市観光株式会社
  • 国立信州高遠青少年自然の家
  • 富士見町観光協会
  • 大鹿村観光協会
  • 南信州ナビ
  • 南信州観光公社
  • 日本ジオパークネットワーク
  • 日本ジオパーク委員会

Get ADOBE READER

PDFファイルをご利用いただくにはADOBE Reader(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

RSSリーダーに登録して最新のイベント案内とトピックス情報を受信する事ができます。

  • 飯田市
  • 伊那市
  • 富士見町
  • 大鹿村