見どころ紹介

南アルプス横断ルートⅡ

夕立神展望台

 ジュラ紀の2億年前頃に、赤道付近の巨大な海底溶岩台地をつくった海洋玄武岩(緑色岩)が1,600mを超える展望台に露出しています。
 緑色岩が露出する展望台からは、南アルプスの荒川前岳や赤石岳が一望でき、伊那谷や中央アルプスの眺めも良好です。

鳥倉登山口

 鳥倉登山口には、赤道付近から運ばれてジュラ紀に付加した秩父帯の石灰岩層の一部が露出しています。
 石灰岩は、南の島のサンゴ礁や、石灰質の殻をもつ微細なプランクトンの死骸が海底にたまったものです。この石灰岩は、南アルプス北部の幕岩、白岩から続いているものです。

塩見岳の赤色チャート

 塩見小屋から塩見岳山頂にかけて、プランクトンの石英質の殻が、深い海底に堆積してできたチャートや、海洋玄武岩が変成した緑色岩を観察できます。 
 「赤石山脈」という名前の由来になった赤色チャートは、鉄分が含まれているため赤い色をしています。 
  • ジオパークの魅力
  • モデルコース
  • 宿泊・食・体験
  • 地図から探そう「エリアマップ」
  • パンフレットダウンロード
お役立ちサイト
  • ガイド利用のご案内
  • 認定ガイド紹介
  • 学校での学習活動
  • ロゴマーク使用申請
  • ロゴマーク商品
  • ジオ4コママンガ
  • リンク
  • 日本ジオパーク南アルプス大会
  • 南アルプスユネスコエコパーク
  • 中央構造線博物館
  • 飯田市美術館
  • 遠山郷観光協会
  • 伊那市観光協会
  • 伊那市観光株式会社
  • 国立信州高遠青少年自然の家
  • 富士見町観光協会
  • 大鹿村観光協会
  • 南信州ナビ
  • 南信州観光公社
  • 日本ジオパークネットワーク
  • 日本ジオパーク委員会

Get ADOBE READER

PDFファイルをご利用いただくにはADOBE Reader(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

RSSリーダーに登録して最新のイベント案内とトピックス情報を受信する事ができます。

  • 飯田市
  • 伊那市
  • 富士見町
  • 大鹿村