見どころ紹介

中心施設

国立信州高遠青少年自然の家

小学校ジオエコツアーを受け入れ、毎年夏には南アルプスジオパークキャンプを主催しています。

敷地内にある環境未来センターには、ジオパークに関する展示があります。

国立信州高遠青少年自然の家(クリックで外部サイトへ)

南アルプス長谷ビジターセンター

「道の駅南アルプスむら長谷」内。南アルプスに関する常設展示や、立体模型があります。

開館時間:午前10時から午後3時

年中無休(1,2月の平日は職員が不在ですが、開館はしています)

仙流荘

南アルプス林道バス営業所(南アルプス戸台口)のすぐ西隣にある日帰り入浴・宿泊施設です。南アルプスジオパーク・ユネスコエコパークに関する展示があります。

仙流荘(クリックで外部サイトへ)

大鹿村中央構造線博物館

 中央構造線のほぼ真上にあり、地域の地質研究・教育の拠点となる博物館です。
 北川露頭の剥ぎ取り標本、岩石の大型切断研磨標本約200点、南アルプス1万分の1地形地質模型などの展示をしています。中央構造線や南アルプスの岩石の説明のほか、地震や活断層、砂防や災害に関連する展示もあります。
 博物館前に巨大標本を地質配列どおりに並べた岩石園があります。
大鹿村中央構造線博物館(クリックで外部サイトへ)

ハイランドしらびそ

標高1,900m、南アルプスを展望できるレストランと宿泊の施設です。御池山隕石クレーターや周辺の自然に関する常設展示があります。ここから御池山へハイキングコースがつくられています。

ハイランドしらびそ(クリックで外部サイトへ)

 

 

飯田市美術博物館

自然、人文、美術の3分野を備えた博物館です。自然分野は常設展示室に南アルプスの地質や生物を中心に伊那谷の自然を展示しています。ロビーには、恐竜の大型化石の骨格レプリカなどの展示や化石の案内などをしています。自然関係の企画展などを毎年行っています。南アルプスジオパークに関連して資料や情報も提供しています。また、館の周辺には、岩石なども展示しています。

飯田市美術博物館(←クリックで外部サイトへ)

  • ジオパークの魅力
  • モデルコース
  • 宿泊・食・体験
  • 地図から探そう「エリアマップ」
  • パンフレットダウンロード
お役立ちサイト
  • ガイド利用のご案内
  • 認定ガイド紹介
  • 学校での学習活動
  • ロゴマーク使用申請
  • ロゴマーク商品
  • ジオ4コママンガ
  • リンク
  • 日本ジオパーク南アルプス大会
  • 南アルプスユネスコエコパーク
  • 中央構造線博物館
  • 飯田市美術館
  • 遠山郷観光協会
  • 伊那市観光協会
  • 伊那市観光株式会社
  • 国立信州高遠青少年自然の家
  • 富士見町観光協会
  • 大鹿村観光協会
  • 南信州ナビ
  • 南信州観光公社
  • 日本ジオパークネットワーク
  • 日本ジオパーク委員会

Get ADOBE READER

PDFファイルをご利用いただくにはADOBE Reader(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

RSSリーダーに登録して最新のイベント案内とトピックス情報を受信する事ができます。

  • 飯田市
  • 伊那市
  • 富士見町
  • 大鹿村